【厳選】0歳の赤ちゃんから使えるおすすめ知育玩具 5種類をランキング!

この記事を書いた人
ドクターちいく
医師

子どもの知育を研究する医師。 私立中学・高校受験生の個別指導、東大・京大・医学部専門塾の元講師。 詳細はこちら

 

1歳になる前の段階の赤ちゃんは、自分で動くこともままなりません。

知育玩具を買い与えたいけれど、何を買えばいいのか分からない、という方は多いのではないでしょうか?

 

子供の知育を始める時期は、早ければ早いほど有利です。

赤ちゃんの頭はスポンジのようにやわらかく、環境からの知識は水のように染み込みます

早いうちから知育玩具を使って鍛えておくのが良いでしょう。

 

しかし、知育玩具には種類が多く、何を選べばいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、0歳の時に買うべき知育玩具を5種類だけ厳選して紹介したいと思います。

 

全て私が自分の子供のために使用したもので、知育効果を実感し、自信を持ってオススメできる商品だけを選んでいます

ぜひご参考にしていただければと思います。

 

第1位 バイリンガル・ラーニングボックス

80年以上の歴史を誇る、世界的に有名なアメリカのおもちゃメーカー、フィッシャープライス(Fisher-Price)の商品です。

この商品は非常に多目的なのが特徴で、知育ポイントは、

・形落としパズルによって図形が学べる

・英語で色の名前や数の数え方などを学べる

・鍵盤型のボタンがあり、音楽を学べる

と複数に渡ります。

 

0歳〜1歳頃から図形への感覚を身につけておくことは大切です

しかし、パズルなど難しい知育玩具を1歳の子供が使用するのは難しいため、型落としパズルがオススメです。

この商品は最上面が型落としパズルになっており、簡単に図形の感覚を身につけることができます

 

またボタンを押したり、人形を触ったりすることで、英単語を聞くことができたり、英語の歌が流れたりします。

音楽で英語を学ぶことができる仕組みになっています。

上の写真のように、電話で遊ぶことができたり、数字と色のボタンによって、その英語を学ぶこともできます

とにかく子供が触りたくなる仕掛けが豊富に詰まっていて、1歳より前の段階から買っておいても十分楽しめる商品です。

 

詳しいレビューは以下の記事をご覧ください。

0歳〜1歳のおすすめ型落としパズル|バイリンガル・ラーニングボックス

 

第2位 オーボール

知らない人はいないと思われる、乳児向けの最も有名な知育玩具の一つ、オーボールです。

買うのであれば、ぜひとも1歳までに買っておきたい商品です。

 

この知育玩具の特徴としては、

・まだ小さなものが握れない頃から手先の知育ができる

・柔らかくて怪我をしない

・なめても水洗いが可能

・赤ちゃんの気を引く形や音、仕様になっている

といったことが挙げられます。

 

上の写真のように、網目のような穴が空いているのが特徴で、小さな指でも掴みやすい、というメリットがあります。

また、力を加えると簡単に曲がり、離すと元の形に戻る、という弾性のある樹脂でできています。

赤ちゃんが投げても怪我をする心配がなく、床や家具が傷つく恐れもありません

 

専用のストラップを使えば、ベビーカーにもつけられますし、軽いので外出時の持ち出しも簡単です。

そして何より、圧倒的に安いのもメリットです。

 

種類が多く、何を買えばいいか分からない、という場合は、まず以下のオーボールラトルがおすすめです。

握ったり転がしたり音を出したりと、これ一個で様々な遊び方ができます

他にも

迷うほどにたくさんの種類があるので、以下の記事で厳選して商品を紹介しています。

ぜひ一度ご覧ください。

0歳から1歳の知育玩具「オーボール」|おすすめはこの3種類だけ!

 

第3位 KAWAIのミニピアノ

ピアノのおもちゃも、早いうちから買ってあげるのがオススメです。

子どもが将来音楽の授業で苦労しないよう、小さな頃から音感をつけておくことは大事です。

ただし、子供だからと言って安物を買ってしまうのは非常に危険です。

私が買うべきだと考えているのは、

調律が正確

家に置いても場所を取らない

子どもが弾きやすい鍵盤の大きさ

という条件が揃ったものです。

 

このKAWAIのミニピアノ(P-25)は、世界有数の楽器メーカー「KAWAI」の商品ですので、品質の点ではまず心配はいりません。

また、おしゃれなデザインと色合いで、自宅内に置いてもインテリアとして成立します

さらに、適度なサイズ感で、高さ調節ができ、電池は不要、値段もリーズナブルと、様々な利点があります

何か楽器を買ってあげたいと思う方には、私はまずこれをオススメしています。

 

実際に使ってみた感想は以下の記事をご覧ください。

子ども向けピアノは0歳から!絶対にオススメはKAWAI(カワイ)のミニピアノ、赤ちゃんにもおすすめです

 

第4位 プレイネストファーム

プレイネストファームは、おすわりがまだできない乳児の段階からでも使えるおもちゃです。

空気が入った柔らかい浮き輪のような材質で、真ん中のくぼんだところに入ることができます。

ここで赤ちゃんは、周りの仕掛けを触って楽しむ仕組みになっています。

赤ちゃんを泣き止ませたい時にも便利に使えるおもちゃです

 

周りには、表情豊かなたくさんのキャラクターが描かれているため、ものの名前を覚えるのにも役立ちます。

デザインもおしゃれで、インテリアにもなります。

触るとシャカシャカと音が鳴ったり、ピーッと音が鳴るなど、様々な仕掛けもあります

赤ちゃんは真ん中からこれらを触ることができ、飽きずに遊んでくれます。

 

空気を抜くと小さくなるため、収納も可能です。

出産祝いにも使いやすいでしょう。

 

実際に使ったレビューはこちら!

赤ちゃんを泣き止ませたい!GALTのプレイネストファームがおすすめ!

 

第5位 やりたい放題

日本を代表する知育玩具ブランドの一つ「ピープル」の知育玩具です。

各面には、

リモコン、テレビ、鍵、メガネ、インターホン、ティッシュ、コンセント、マヨネーズ、水道の蛇口

など、赤ちゃんが触りたくなるような仕掛けが全て揃っています。

自宅では、こういうものを赤ちゃんが触って壊れたり、本人が怪我をしたり、飲み込んだりする危険性があります。

このおもちゃは、こうした赤ちゃんの欲求を満たしてくれる秀逸な知育玩具です。

 

仕掛けを触ると効果音が出たり、光ったりと赤ちゃんの目を引く動きをするため、夢中で遊んでくれます

ものの仕組みを知ることができ、想像力も鍛えられます。

似た商品は他にもいくつかありますが、やはり知育玩具ブランドであるピープルのこの商品が最もおすすめです。

 

詳しいレビューは以下をご覧ください。

0歳〜1歳におすすめ知育玩具!ピープル「やりたい放題」を使った感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です