0歳から1歳向け知育玩具「ルーピング」の効果と年齢別オススメ7選!

この記事を書いた人
ドクターちいく
医師

子どもの知育を研究する医師。二児の父。 私立中学・高校受験生の個別指導、東大・京大専門塾での英語講師経験を持つ。 詳細はこちら

 

0歳〜1歳の乳児期に子どもに買い与えたい知育玩具として最も有名なのが「ルーピング・ビーズコースター」です。

子育て中の方150人を対象に行ったアンケート調査でも、ルーピングは第7位にランクインしました。

ランキングはこちら↓

150人が選んだ!本当におすすめの知育玩具、人気ランキング15選!

 

対象年齢を問わず「おすすめの知育玩具」という質問だけで上位に来ていますので、かなり人気の高いおもちゃと言えます。

ルーピングは、金属でできたワイヤーにたくさんのプラスチックのビーズが連なったおもちゃの総称です。

ただ、

ルーピングにはどんな効果があるのかわからない

種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない

という方も多いと思います。

今回は、私がルーピングを購入し、子どもに遊ばせて感じたメリットや知育効果をレビューし、おすすめの商品を紹介したいと思います。

ちなみにオススメできるのは、「ジョイトーイシリーズ」と「エドインターシリーズ」の2つだけです。

安全性の担保できない100均などの安物を買ってはいけません(詳しくは後述)。

 

ルーピングの効果

手先の知育になる

金属のレールにそって、ジェットコースターのようにビーズを自由に動かすことができます。

手先を使ってビーズを動かすことで、手先の知育になります。

またクネクネと曲がったワイヤー部分も、子どもは気に入って触ってくれます。

早いうちから指を使って小さなものをつかんだり、動かしたりすることに慣れることができます

1歳までの乳児の頃から指先を使う練習をしておくことは大切です。

うちの娘も1歳になる前から夢中になって遊んでいます。

 

集中力がつく

見た目が色鮮やかで子どもの興味をひきやすい外観です。

1歳までの乳児でも、夢中でビーズを動かします

くねくね捻じ曲がったワイヤーにそってビーズを動かそうと、子どもはかなり集中します

0歳時から、このように集中力を養えるおもちゃは他にあまりありません

 

色彩感覚が豊かになる

 

ビーズはカラフルで、様々な色のものが連なっています。

たとえば、

「赤いビーズを動かしてみようか」

「青はどれかな?」

というような会話を子どもとすることで、「あか」や「あお」といった色と言葉を覚えることができます

 

とにかく安全

1歳前後の子どもにおもちゃを買い与える時は、「安全かどうか」が最も大切です。

角が尖っていないか?

飲み込んでしまうほど小さなものはないか?

といったことに注意が必要です。

ルーピングはビーズが外れませんし、尖った部分も全くありません

非常に安全で、親が目を離しても気にならない安全設計になっています

注意

無名メーカーの安物は、踏んだり落としたりした時にワイヤーがはずれてかなり危険です。

赤ちゃん向け商品ですので、質の高いものを選ぶことは必須です。

オススメの商品については後述します。

 

プレゼントに最適

0歳の赤ちゃんから使い始めることができます。

また男の子、女の子に関係なく使えるので、出産祝いのプレゼントとしても最適です。

ルーピングは、土台が木製で、そこにカラフルなワイヤーとビーズがついている、というおしゃれなデザインなので、非常にセンスのあるプレゼントになります。

カウンターやチェストの上に置いていても一つのインテリアとなるため、まだ子どもが使えない月齢でも喜んでもらえます

 

何歳から何歳まで使える?

ルーピングは小さくてコンパクトな、早い月齢から使えるものから、複雑で大きなものまであります。

「0歳〜6歳まで使える」と言われることがありますが、基本的には「0歳〜2歳向けのおもちゃ」と考えるべきです。

2歳を超えて知能が発達してくると、他に有用な知育玩具はたくさんあるためです。

MEMO

このサイトでも年齢別におすすめの知育玩具をたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください。

おもちゃを探す場合はこちらから!

 

ルーピングの種類とおすすめ商品

ルーピングは種類が多く、どれを選べば良いのかわからない!という方も多いでしょう。

私が実際に子どもに使わせて「これは良い!」と思ったものを紹介してみます

ぜひ参考にしてみてください。

 

ジョイトーイシリーズ

最もオススメできるのは、やはりボーネルンド社の「ジョイトーイ」シリーズです。

ボーネルンドは、ご存知の通り有名な知育玩具メーカーで、このサイトでも多く紹介しています。

商品の質や安全性などでは絶対の信頼を置くことができます

このボーネルンド社から出ているルーピングが「ジョイトーイ」です。

木製部分の質が非常に良く着色に使っているインクも上質ですので、かなり長持ちします。

(これはボーネルンド社のどのおもちゃにも共通するポイントです)

 

一つ一つのビーズが他商品より大きめなので、小さな手でもつかみやすく遊びやすいです。

また、丈夫で壊れにくく、色合いがはっきりしていて子どもが色を覚えやすいというメリットもあります

迷ったらまずジョイトーイシリーズから選びましょう。

年齢別にオススメの商品を紹介します。

0歳から

「スクィード」はファーストトイとしてオススメなコンパクトサイズのルーピングです。

サイズは10×22×20.5cmです。

ワイヤーが低めで落ちるビーズの動きがゆっくりですので、赤ちゃんにぴったりの商品です。

出産祝いにもかなりオススメです。

また底に吸盤がついているため、テーブルに固定することができます。

まだ手先が安定しない赤ちゃんでも使いやすいというメリットがあります

 

6ヶ月頃から

この頃から使いやすいのは「ウーギー」です。

こちらも底に吸盤がついているのでテーブルに固定できます。

「スクィード」よりはやや複雑で大きく、より効果的に手先の知育ができます。

大きさは23×18×10cmです。

 

1歳前後から

1歳前後から使える少ししっかりした大きめのサイズのルーピング「ファニー」「フリズル」です。

ワイヤーの構造がやや複雑になり、子どもが夢中になりやすい構造になっています。

こちらは底に吸盤は付いていません。

この頃になると、はいはいができたり、歩けたりする子どもが多く、自分で持ち運んだり膝の上に置いて遊んだりしやすい方が良いでしょう。

大きさはいずれも11×24.5×19cmです。

 

大きめで複雑なもので「チャンピオン」という商品もあります。

実は、アンケート調査では単に「ルーピング」ではなく、「ルーピング チャンピオン」を指定してお答えくださった方が多くいました

大きさは、26 x 31.5 x 38 cmとかなり大きいおもちゃなので、2歳〜3歳以上にオススメの商品です。

価格は高いですが、知育効果は高く、買って損はしない商品です。

Amazonでも非常に高評価です。

 

エド・インターシリーズ

エド・インター社は木のおもちゃを専門に作っている、有名な知育玩具メーカーです。

積み木や野菜のおもちゃ、子ども用の木琴などの木製のおもちゃを多数作っていて、一度は誰もが見たことがあるはずです。

エド・インターのルーピングも質が高くて安全性の高いものが多いため、おすすめできます。

 

こちらは、0歳時のファーストトイとしてオススメのコンパクトサイズの商品です。

2個セットでこの値段ですので、かなり割安です。

簡単に持ち上げたり、膝の上に置いて遊んだりできます。

ただ、9×9×13cmとやや小さすぎるため、ルーピングの知育効果を考えるのであれば、ボーネルンドのジョイトーイの方がオススメです。

もちろんこのくらい小さいと、小さな手でも持ち上げやすいというメリットはあります。

 

こちらはビーズ部分がチョウやハチなどのキャラクターになっている商品です。

ただのビーズではないので、物の名前を覚えたり、チョウがハチを追いかけたり、と違った楽しみ方ができます。

こちらは22×22×26cmとかなりしっかりした大きさで、1歳前後の子どもにオススメできる商品です。

プレゼントにも最適です。

 

ルーピングの口コミ

最後に、子育て中の方150人を対象に行ったアンケート調査で実際にいただいた感想を紹介しておきます。

カラフルでたくさんの動きが楽しめて、脳の発達にも良さそうです。

子供も気に入りかなり長いこと遊んでいました。

作りも丈夫で子供が乱暴に扱っても大丈夫で良かったです。

(30代女性)

飽きずに熱中している。

動きが覚えられるし指先の運動にもなる。

カラフルなので色も覚えられる。

(30代女性)

指先を使う練習になったし、色を覚えるきっかけになった。

何がそんなに楽しいのか不思議なくらい集中して遊んでくれた。

(20代男性)


今回は、0歳〜1歳におすすめの知育玩具「ルーピング」を紹介しました。

ファーストトイとしてもオススメですので、ぜひ早いうちに購入することをオススメします。

 

こちらの記事もどうぞ!↓

150人が選んだ!本当におすすめの知育玩具、人気ランキング15選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です