オススメの定額制おもちゃレンタルサービスはこちら

ロンディ|3歳からの安全な知育パズル、つなげて大きな立体を作ろう!

この記事を書いた人
ドクターちいく
医師

子どもの知育を研究する医師。 私立中学・高校受験生の個別指導、東大・京大・医学部専門塾の元講師。 詳細はこちら

 

ロンディは知育パズル(ブロック)の中でも早い段階から使える、安全で効果的なおもちゃです。

ドイツの有名な知育玩具メーカー「レナ社」が開発した製品です。

他の知育ブロックと比べたロンディの特徴は、

小さな手でも簡単に接続できる

360度全方向への立体性

3歳頃からでも大きく安定した造形が可能

といったポイントが挙げられます。

実際に使用したレビューを書いていきます。

 

ロンディはどんなおもちゃ?

ロンディのピースは、切り込みが入った円盤です。

大きさは「小」「大」「特大」の3種類

小が直径2.5センチ、大が直径4.5センチ、特大が直径10センチです。

切り込みが最も多いのは「大」で、16個の切り込みが入っています。

この切り込み同士を接続することで、さまざまな造形ができます

 

とにかく接続が簡単

幼い時に知育ブロックを買う時のポイントは、「ピース同士の接続がどのくらい難しいか」です。

つなげたり外したりするのにそれなりに力が必要だったり、細かな器用さが必要だったりすると、幼い頃には使えません

 

ロンディはとにかく接続が簡単です。

素材が柔らかいプラスチック製なので、軽い力で簡単につながるのです。

そのおかげで3歳頃から簡単に大きな立体を作れる、というのが最大のメリットです。

 

大きくて複雑な立体も作れる

写真は5歳の子供が作った「宇宙船」という作品です。

ロンディのユニークな特徴は、360度いろんな方向にピースを接続できることです。

 

レゴブロックをはじめ多くの知育ブロックは、縦、横、前後の6方向への接続が基本です。

ロンディの場合は、切り込みが入った全ての方向に接続できるので、かなり複雑な立体が作れます

自由に遊べることで、効果的に想像力を養うことができます

 

色彩感覚を豊かに

ロンディのピースは全部で5色

作りたいものをイメージしながら、目的の色のピースを使うことができます

この過程で子供は豊かな色彩感覚を養うことができます。

 

安全で静かに遊べる

硬いプラスチック製の知育ブロックだと、遊ぶ時に大きな音がするのが難点です。

お昼寝をしているきょうだいが音で目を覚ましてしまったり、近所への騒音を気にしたり、という方も多いでしょう。

 

ロンディは柔らかい素材で、ピース同士が当たっても音がしません

親も安心して子供を遊ばせられます。

またプラスチック製で、凸凹もないので水洗いが簡単です。

汚れたら簡単に洗うことができるのも、衛生面で安心感があります

 

何歳から何歳まで使える?

3歳から6歳くらいが目安です。

3歳〜4歳頃は、特に目的の立体がなくても簡単に接続しながら遊べます。

5歳〜6歳頃になると、自分で作りたいものをイメージし、その通りに創造していくことができます。

 

どのサイズを買うべき?

オススメは大サイズです。

切り込みが多く、サイズ感もちょうどよくて長い期間使いやすいためです

最も複雑な立体を作れるのも大サイズでしょう。

価格的にも安いので、迷ったらとりあえず大サイズを買ってみるのがオススメです。

他にも知育ブロックはたくさんあります。

以下の記事もご覧ください。

【年齢別に厳選】知育ブロック 10種類のおすすめ商品をランキング!