【徹底比較】オススメの知育玩具レンタルサービス

「DMMいろいろレンタル」で屋内の遊具をお得にレンタル!ジャングルジムや三輪車も借りられます

この記事を書いた人
ドクターちいく
医師

子どもの知育を研究する医師。 私立中学・高校受験生の個別指導、東大・京大・医学部専門塾の元講師。 詳細はこちら

 

おもちゃレンタルサービスは多数ありますが、自宅内で遊具として使える大型のおもちゃがレンタルできるサービスはほとんどありません

そんな中、便利に使えるのが「DMMいろいろレンタル」です。

 

自宅内で使えるジャングルジムや滑り台、乳児用のプレイグラウンドなど、購入するとかなり高くつく大型遊具が安価でレンタルできます。

また、ストライダーなど屋外で使える商品もあります。

 

今回は、「DMMいろいろレンタル」について、他のレンタルサービスと比較しながら分かりやすく解説します。

 

以下の記事もご参照ください。

【徹底比較】知育玩具レンタルサービスおすすめ5社のメリット・デメリット、料金プランの違いを解説

 

DMMいろいろレンタルとは?

「DMMいろいろレンタル」は、DMMが運営する、ありとあらゆる商品をレンタルできるサービスです。

商品は家電からオフィス用品、ファッション、スポーツ用品、スーツケースなど多岐に渡ります。

DMMに無料で会員登録すれば誰でも利用できます

 

その中に、子ども向けの大型のおもちゃがいくつかあります。

1ヶ月〜6ヶ月の間で、1ヶ月あたり1000〜3000円くらいの価格帯でレンタルすることができます(料金の詳細は後述)。

 

DMMいろいろレンタルのメリット

おもちゃレンタルサービスは、「トイサブ!」 「キッズラボラトリー」 「トイボックス」などたくさんあります。

これらと比較したDMMいろいろレンタルのメリットとしては、以下のようなポイントがあります。

 

大型おもちゃのレンタルが可能

乳児用のプレイグラウンドやトレーニングトイ、三輪車、ストライダー、ジャングルジムなど、大型のおもちゃがレンタルできます。

他のレンタルサービスで大型の遊具はレンタルできないため、これがDMMの最大のメリットと言えます

 

大型おもちゃの購入には、

かなりお金がかかる(1万円以上するものがほとんど)

使用できる期間が限られる(成長するとすぐに使えなくなる)

自宅で場所をとる

といったデメリットがあります。

一方レンタルサービスを使えば、購入するより安く遊べて、かつ必要なくなったら返却できるという大きなメリットがあるのです。

 

サブスクリプションではない

他のおもちゃのレンタルサービスは原則、サブスクリプションビジネスです。

「サブスクリプション=定期支払い」、つまり、購入した商品一つ一つにお金を払うのではなく、毎月一定額のお金を払って使用権を買う、というイメージです。

Apple Musicのような音楽視聴サービスや携帯電話の契約などがその一種ですね。

 

一方、DMMのレンタルはサブスク方式ではありません。

レンタルしたいものにレンタル料を単発で払う仕組みで、固定費がかかりません

DMMそのものの会費は無料です。

大型のおもちゃの場合は「必要な期間だけお金を払う」方が安心感があります

 

そのまま買取も可能

レンタル期限が最大で6ヶ月です。

しかし、子どもによっては非常に気に入って長く使いたいケースもあるでしょう。

その場合はそのまま買取することも可能です。

その場合、商品の価格からレンタル期間に支払ったレンタル料を引いた額を追加するだけで購入できます。

「買う前にレンタルで試せる」と考えると、圧倒的にお得です

 

DMMいろいろレンタルのデメリット

遊具は送料がかかる

DMMいろいろレンタルは、おもちゃ以外の多くの商品が「送料無料」です。

しかし大型の商品は例外的に送料がかかるものが多く、おもちゃも送料が2000〜3000円ほどかかります(詳細は後述)。

他のおもちゃレンタルサービスは送料無料のものが多いため、この点はDMMのデメリットと言えるでしょう。

もちろん、DMMでは大型遊具をレンタルするのが前提ですので、他のおもちゃレンタルサービスと単純に比較はできないのですが・・・

 

すぐに手に入らない場合も

人気の商品は予約可能日が1ヶ月先まで埋まっている、という時もあります。

今すぐ欲しい、という場合は使いづらいのがデメリットです。

とにかく早めに予約をしておくのがおすすめです。

 

レンタルの手順

公式サイトへ

まずは公式サイトに行き、メニューから「ベビー・キッズ」から「おもちゃ・遊具」を選びます。

 

好きな商品を選ぶ

おもちゃの一覧が出てきますので、ここからレンタルしたい商品をクリック。

 

商品を確認

価格とレンタル開始可能な日程を確認し、「レンタル予約する」をクリック。

 

予約の決定

お届け日とレンタル期間を選びます。

レンタル期間は1ヶ月〜6ヶ月の間で選択でき、期間によってレンタル料金が変わります(詳細は後述)。

設定後、「バスケットへ登録」をクリック。

 

会員登録

この後、DMMへのログインが必要になります。

DMM会員でない方は、ここで会員登録を行います。

会員登録は無料で、2、3分で終わる簡単な作業です(ここでクレジットカード情報などの入力を行います)。

会員登録後は、確認画面に遷移→注文確定となります。

 

料金はいくらくらいかかるの?

料金は商品によってさまざまですが、おおむね1ヶ月あたり1000円〜3000円台の価格帯です。

期間が長くなるとかなりお得になってきます。

 

以下が代表的な3商品の価格一覧(税込)です。

トレーニングトイ ストライダー ジャングルジム
1ヶ月 1940 2440 3440
2ヶ月 2880 3630 5110
3ヶ月 3830 4810 6790
4ヶ月 4610 5800 8180
5ヶ月 5400 6790 9580
6ヶ月 6180 7770 10950
送料 3000 2500 2500
一般的な販売価格 20370 11990 21180

 

トレーニングトイ

 

ストライダー

 

ジャングルジム

おおむね、2ヶ月で25%オフ、3ヶ月で34%オフ、4ヶ月で40%オフ、5ヶ月で44%オフ、6ヶ月で46%オフとなります。

計算上は、3〜4ヶ月くらいの期間でのレンタルが最もお得感があります

 

いずれも定価は1〜2万円ほどする商品ですから、それが数千円で安く使えて、必要なくなったら返却できるのは大変便利です

こうした大型商品は処分にもお金と手間がかかりますし、特にレンタルサービスを利用するメリットは大きいでしょう。

まずはDMMいろいろレンタルの公式サイトに行き、好みの商品があるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

人気商品はとにかく早めに予約を抑えておくのがオススメです。

DMMいろいろレンタル公式サイトへ

 

以下の記事もご参照ください。

【徹底比較】知育玩具レンタルサービスおすすめ5社のメリット・デメリット、料金プランの違いを解説