1歳から屋内で使える!ボーネルンドのおしゃれな木製室内三輪車がおすすめ

この記事を書いた人
ドクターちいく
医師

子どもの知育を研究する医師。二児の父。 私立中学・高校受験生の個別指導、東大・京大専門塾での英語講師経験を持つ。 詳細はこちら

 

ボーネルンドは、日本を代表する知育玩具メーカーです。

100社に及ぶ世界中のおもちゃメーカーと提携し、おしゃれで知育効果の高い優れたおもちゃをたくさん販売していることで有名です。

子育て中の方150人に行った知育玩具ランキングで1位になったのも、ボーネルンドのマグフォーマーでした。

150人が選んだ!本当におすすめの知育玩具、人気ランキング15選!

 

ボーネルンドは体を動かす知育玩具も多く販売しています。

中でも特にオススメなのが、この室内用三輪車です。

木製のおしゃれな見た目が特徴です。

実際に使ってみた感想や、おすすめできる理由を解説してみます。

 

三輪車はそもそも何歳から?

三輪車は1歳頃から買い与えることができる、とされているものの、1歳では足が未発達で、ペダルをこぐことはできません

うしろから親が押してあげることになるでしょう。

ただこの方法だと、自分でバランスをとれないので、坂道や段差などでは転倒のリスクがあり非常に危険です

自分でペダルをこげないので、足の発達にもつながりません。

まだ三輪車のメリットを生かすことはできない時期と言って良いでしょう。

現実的には2歳以上になってから買ってあげるのが安全で理想的です。

しかしこのボーネルンドの屋内用三輪車はペダルがないのが特徴です。

 

1歳から使える三輪車

ボーネルンドの屋内用三輪車はペダルがなく、自分で足を地面につけて進むことができます。

実際には、前輪が2輪になっており、正確には「四輪バイク」です。

したがって、一般的な三輪車よりかなり安定感があり、非常に安全です。

自分で立てるようになったばかりの1歳頃から使っても、安全に使うことができます

1歳頃は親が押してあげることになりますが、自宅内で使うため、万一転んでも怪我の心配はありません

屋外で使う三輪車の前に、屋内で三輪車デビューができる、というのは大きなメリットです。

 

幼いうちから体を動かす

自分で歩けるようになっても、公園の遊具などを使うことはまだ難しいでしょう。

せいぜい砂場で遊ぶくらいが限度になります。

しかし、1歳頃から自宅内でこの三輪車を使って動くことで、手足の発達に繋がります

早いうちから体を動かすことで、効果的に全身の成長を促すことができます

 

見た目がおしゃれ

三輪車を自宅内に置く、と言うと抵抗を感じる人が多いはずです。

場所を取りますし、見た目も悪い、と感じるかもしれません。

しかしこのおもちゃはボーネルンドらしい木製のおしゃれなデザインになっています。

単に置いていても一つのインテリアとして成立します

他にも屋内三輪車はありますが、買うならインテリアを邪魔しないこの商品が圧倒的におすすめです。

後にはボーネルンドのロゴマークがついています。

 

実際に使ってみて

私の子供は2歳頃から、これで部屋を毎日行き来しています。

非常に気に入っていて、これに乗らない日はありません。

雨の日など外で遊べない時に、危なくない遊び方が自宅でできるというのは、親にとっても安心感が大きいと感じます。

時々段差で転んだりすることもありますが、室内なので怪我の心配はほとんどありません

一部に金属部分がありますが、怪我をしないよう丸めてあるため、転んで床に当たっても床が傷つくことはありません

 

三輪車への移行は?

3歳頃から屋外で使う一般的な三輪車に徐々に移行する、という形が理想的です。

ボーネルンドの室内三輪車に自宅で乗り慣れているので、比較的楽に三輪車に慣れることができます。

 

子供に三輪車を買ってあげるなら、まずこの商品がオススメです。

早いうちに買い与えて、子供の体の成長を促しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です